遠すぎた現役東大生講師の個別指導塾での中学受験勉強

2016年度の麻布中学の合格体験記にも書きましたが、娘によりよい環境で中学受験勉強をしてほしいと思っていた私達夫婦は、様々に中学受験対策の情報を収集した結果、現役東大生講師が所属し、中学受験合格率の高い大規模の個別指導塾に通わせる事にしました。

マンツーマンでゆっくり丁寧に指導

私達が選択した個別指導塾は、自宅前の駅から電車で約40分の移動時間を要する場所に位置し、小学生の娘が学校終了後に通うには距離がありすぎました。電車内で眠ってしまい、下車駅に気づかずに通過してしまう事が度々あり、車で送迎し、移動の負担軽減を試みましたが、勉強以上に通う事に大きな労力を要していました。しかし、現役東大生講師の方の講義は、学校の授業とは異なる面白さがあり、難解な中学受験勉強にも興味をもち、理解できるようになっていました。大勢の児童が競合せず、マンツーマンでゆっくり丁寧に指導が行われる個別指導塾の環境も娘は、好んでいました。

通う距離が遠いという悩みが大きく膨らんだため、塾の方に相談すると、我が家から自転車で約15分の場所に位置する現在通っている塾の系列の小規模の分校を紹介され、転塾する事にしました。小規模ながらも同様の手厚い指導が行われており、娘曰く、以前よりもアットホームな雰囲気と型破りな面白い現役東大生講師の方の指導があり、のびのびと勉強に専念できるとの事であったため、安心しました。受験に負けない精神力と学力の両方を得て、プレッシャーに押し潰される事なく、無事に合格できました。