東大を目指して個別指導塾で中学受験に臨む!

中学受験を控えたお子様をお持ちの親御さんはさぞかし不安かとお察しします。私自信がそうでしたので痛いほどわかります。中学受験をするということは、本人だけでなく周りの家族にもそれなりの覚悟が必要ですし、勉強だけでなく生活面での全面的なサポートも必要になります。うちの娘が中学受験をした際、まずは塾選びから始めました。学校でわからないことを解消するための場所ですので、塾の校風や雰囲気、人数なども慎重に検討しました。それまでどこにも通ったことがなかったので、途中から入っても周りの速度についていけず苦しい思いをするだろうということと、短期間で効率よく成績を上げるためには娘の学習状況に応じた個人的な対応をしてくれるところが望ましいと考え個別指導塾を選びました。これが正解だったと思います。それまで可もなく不可もなくという成績だった娘が、個別指導塾に通い始めて数か月後にはクラスで1番を争うほどになっていました。そこは東大卒や現役東大生が教えていることもあり、問題をいかに効率よく正確に理解するかというところを徹底的に教えられました。

このような指導ができるのも個別指導塾ならではの強みだと感じました。東大の方と接することで、娘自身もっと高い所を目指そうという意思が芽生えてきたようです。