中学受験のための東大生限定個別指導塾

娘、息子の中学受験を経験した際に、一番苦労したのは良い先生探しでした。子供たちの努力をきちんと発揮できるように後押ししてあげるのが親の役目と思い、いろいろな塾や家庭教師、個別指導塾などを探しました。

最終的には東大生のみが先生の個別指導塾が、娘、息子にも合っていたようで、受験まで通いました。

塾にはない個別の指導ということで、子供たちの能力に合った指導を適切にしてくれ、特に解らないところに関して、納得がいくまで親切に対応してくれるのが良かったのだと思います。また、中学受験で大切なことは、周りの子達と競い、伸ばしていくことも、子供たちにとっては大切なことで、個別指導塾には家庭教師にはない良さもあったのだと思います。

中学受験はかなりくせがあり、私たち親では解っていてもうまく説明が行き届かないところを、東大生の解りやすい説明が本当に子供たちに自身を植え付けてくれたのだと思います。ただ、東大生の先生がいるということだけで決めるだけではなく、塾でも個別指導塾でも、家庭教師でも、子供たちにあった受験勉強環境を親御さんが適切に判断してあげることが重要だと思います。

どの教科もまんべなく、成績をあげることは大変なことですが、良い先生のめぐり合いがそれを可能にしてくれることは可能だと思います。